Empty活動日誌 2019.03.16 キャンプ編

前回に続きましてキャンプ編です

今回は長瀞オートキャンプ場さんでお世話になりました

キャンプ楽しいのですが人気が無くいつも平均年齢半世紀です、若い人はキャンプお嫌いですか?

ヤマダは昔、「ウンナンの気分は上々」で吉川晃司のキャンプを見てキャンプ行きたくなりました

見てなかったらキャンプ好きにはなっていなかったと思います。 吉川晃司好きなんだよねーカッコイイですよねー。動画貼っておくので暇な人見てください

さて駐車場を出発しようとしましたが川添車が見当たりません…

ん?何処?

待てど暮らせど、周りを見渡してもそれらしき車が駐車場に居ませんよ?

もしや…

川添隊員…

先に出た工藤隊員の車に着いていってしまったのでは?

不穏な空気が車内に充満します。とっさにfijika隊員が川添隊員にLINE送るとぉ

やはり工藤車に着いていってしまってましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

もうねこんな感じですよ ↑ 紫色の文字な気持ちです

川添隊員見た目によらず「あわてんぼう」です「あわてんぼう将軍」ですよ

とりあえず目的のスーパー名を告げナビで向ってくださいと連絡し

気を取り直して出発 と、途中川添隊員発見!!連絡が早く一本道の途中で気が付いたので合流できました

yaokoで男4人でお買い物です。今夜の食材調達。前回買いすぎて食べ切れなかったので少なめにね

それぞれ譲れないコダワリがあり辻岡隊員はサバ、サバが焼きたいと、fujika隊員は朝食にパンとコーヒー目玉焼きとそれぞれの想いをカートに載せてゆきます。雨もすっかり上がっていました

無難に買出しを終え一路辻岡隊員の先導でキャンプ場を目指しますがっ あと一歩、もう直ぐ到着って所で辻岡車怪しい動きをします?

どうやらナビが人しか渡れぬ橋を渡れと

無茶言ってんじゃねーよ、そんなんしはったら困りますぅ

ナビに頼らず引き返し大きな橋を渡りなんとか到着出来ました

前回のキャンプは偏屈そうなご老人が受付でした。恐る恐る受付行って見ると…

豪いべっぴんさんが2人(ショートソバージュのキュートな感じのお姉さんどストライクですと黒髪ストレートロングの綺麗系お姉さん)、それも丁寧に優しく手ほどきしてくれました。惚れそうです、否っ好きになってしまいましたよ

辻岡隊員とヤマダはショーソバお姉さん派fujika隊員と川添隊員はロングお姉さん派と綺麗に分かれました

長瀞オートキャンプ場さん、今期は今日から営業とのこと。それにしても結構人がいました

さてはて予約していたバンガローへ行ってみると、焚火場には屋根もあり お隣さんが少し近いけどまぁ、いい所かなと

火を熾しながらバーボンを乾杯

終わったのが早かったのでね未だ5時前ですが 呑みながら食事の支度などしていたら、お隣さんが戻ってきました 若いお母さんと小さい娘さん。こりゃ下ネタ厳禁かなぁと思いつつお酒が進みます が、ヤマダは前回の二日酔いと騒ぎすぎを反省して少しセーブ

タンドリーチキンとオイルサーデントマトポテトのチーズ焼き

途中見知らぬ女性が包丁を借りに来た時料理褒めて頂きました

女性「本格的に沢山作っているんですね、凄い」 辻岡隊員「インスタ映えますよ」 女性「写真撮ってもいいですか?」 全員「どうぞどうぞ」 辻岡隊員「サバもありますよっ」

女性「サバはいいですっ」

即興でコントやってるよ凄い、翌日このコントのノリを学習出来ていなく後悔

お酒も進み暴露大会下ネタと盛上りながらも隣に聞こえてないかなー?

(隣の親子5mぐらいの所にいました) 心配していら、fujija隊員の「ファイアーファイアー」を隣の娘さんがオオム返しのように言っていたので

聞こえているよなぁやっぱりと思いましたが話は止まりません 川添隊員の暴露話も聞けましたが世の中に誠実な人なんて居ないんだと分かった日でした

明日の朝食用の炭など考慮してそろそろ部屋に入ると、寝ない宣言していた川添隊員は寝袋で蓑虫状態 いち早く寝たい辻岡隊員も寝の体制です。今回はヤマダも連合軍です

この笑顔ですよ。この笑顔が見にキャンプ来ても損はないと思います

にしても寒い本当に寒い昼間汗ばむ程だっただけに余計寒く感じるのか

否っ、マジで冷たいのよ鼻から入る空気が冷たい通り越して痛いっ

喉や肺まで痛いんです

fujika隊員今回は夏寝袋だったので余計寒がってます 気持ちは分かりますが、すみません骨は拾います fujika隊員の屍を超えて夢の世界へいざなわれて逝きます

翌日聞いた話しですが丑三つ時にfujika隊員トイレへ行ったそうです

(トイレ部屋にはなくしばらく歩いて行かなきゃならんのです)

途中一人本を読む女性を見かけたとか アレは本当に人だよな?現実に存在する人だよな?だがこの寒さの中外で一人で読書?

後ろ振り返って立っていたらどうしよう、恐怖がさらなる恐怖を呼び込み

急いでバンガローへ戻って来たとか、戻ってからもドアを叩く音が聞こえたらとか考え眠れなくなったらしいです

あまり眠れなかったfujika隊員に5時に起こされ寒くて死にそうとの事で火を起こす事に

コーヒーを淹れ暖をとりますが、これどう考えても朝食作る為の炭も薪もたりなくね?

朝6時薪拾い、薪や炭は余裕持って買っておくべきだった

未だ床に就くあわてんぼう将軍を起こし朝食つくりいきます

この朝食マジうまかった 昨日の夕食より美味しかったかも知れません

後片付けをして帰りの受付へ、お隣の奥さんが受付にいらっしゃり

「うわー昨日の下ネタのクレームでも言われているのか?」と思いましたが

違ったようで大安心

チェックアウト済ませロングのお姉さんに写真を頼むとき アノ人がやってくれましたよ。「そこのパネルでハメ撮りお願いします」

強烈セクハラかましましたよ  凍りつく場の雰囲気、引きつるお姉さん…

誰一人反応せず写真を撮ります。

しかし今、考えると「何いっとんねん」と辻岡隊員の頭叩けば良かったのかと後悔が残ります

そうすればあの時誰も傷着かずに済んだのか、昨日即席コント見たのに…

ですがお姉さん良い人なんだろうなぁ、少しでもいい写真が撮れるように何枚も取り直してくれて

ありがとうございました

今回も楽しいキャンプでした

みなさんお疲れ様でした

キャンプ次回があれば、また行きたいなぁ


特集記事
</